風俗で病む時って?お仕事を少しでも楽しく思える方法

ミキ:こんにちは、夜職コンサルタントのミキです!

「風俗で働くと病んでしまいそう」
「精神的ダメージが強そう」
風俗に対してこんなイメージをお待ちの方は多いかと思います。実際に、割り切ってお仕事されている人がほとんどで、病んでしまう風俗嬢もいるのは事実です。しかし、そんな中でも風俗で楽しみながらお仕事されている人も結構いるんです。
今回は、【風俗のお仕事を少しでも楽しく思える方法】についてご紹介したいと思います。

まず、風俗嬢が病むのはどんな時なのか?病む理由についてからお話しますね。

出勤のしすぎで、心が病んじゃう

普通のお仕事であっても、病んだり精神的にダメージを受ける人はいますよね。特に心身を使う風俗のお仕事だと出勤のしすぎや、長時間働く事で疲れてしまい、病んでしまう人が多いようです。
自分の持ちたい時間を持てなくなるとやはり病んでしまう可能性は高くなってしまいます。

ミキ: 仕事ばかりではなく、遊んだりするのも大事ですね!

 

仕事が暇で稼げない、お茶を引く

お茶を引くとは、出勤したのに関わらず、一人もお客さんがつかず収入が無くその日を終えてしまうということです。
仕事のし過ぎも病みますが、仕事が無いのも病みますね。無駄な時間を過ごすことになり、自分を否定してしまい病んでしまう人もいます。

ミキ: 1日のお給料ではなく、1カ月のお給料で考えると意外に稼げたりするから、意識を変えるのもありですね!

 

お客さんの接客に病む

Twitterなどで風俗嬢や夜職の女の子が呟く愚痴の中に見られたりする、俗にいう、キモ客やクソ客などとされるお客さんを接客することで病んでしまいます。
無理なことを強いられたり、必要以上のことを求められたりすると病むのは当然だと思います。

ミキ : できないことはできないって伝えて、自分ができることで頑張って接客をする事が大事ですね!意外にそーいうお客さんのほーが指名になったりすこともあるかも!

スタッフや、お店の対応に病む

働くスタッフが集まらず人手不足で、数人で営業を回している中少の風俗店の場合だと、スタッフ自身も忙しさで余裕が無く、接客やキャストの管理もずさんになってしまい、そんな有り様に病む風俗嬢も少なくありません。本指名のお客さんなのにフリー扱いされていたり、NGにしていたはずのお客さんをつけられたりと不満からストレスになり病んでしまいます。

ミキ : スタッフの対応があまりにも悪い場合や、自分とは合っていないと思った場合は無理せずに、新しくお店を変えてみるのもありですよ!お店を、変える事によって稼ぎがめちゃめちゃ上がった女の子もいますよ!

相談相手がいないことや、孤独で病む

風俗嬢は心身を使うお仕事ですから、風俗嬢だと知っている上で、相談できる人がなかなかいない状況に病んでしまうこともあります。スタッフは男性が多く、なかなか相談しづらいことも多くありますよね。

悩みは人それぞれですが、これらの理由で病む風俗嬢が多いです。対策としては、

●自分のペースやバランスを考えながら出勤をする
●自分の頑張った成果がちゃんと稼ぎに繋がりやすい、集客力のあるお店を選ぶ
●嫌なお客さんは我慢せずお店に相談、NG客にする
●スタッフの教育がきちんとできている大手グループを選ぶ、又は移籍する
●先輩風俗嬢や女性スタッフがいるお店なら病む前に相談し、どんどん頼ること

 

どんなことでもそうですが、物事を楽しむ上で重要なのは、捉え方や考え方です。
捉え方、考え方一つで風俗のお仕事を楽しめるかどうかも変わってきます。

ミキ: もし相談相手がいなかったら、私で良ければなんでも相談に乗りますよ!笑 恋話でも大丈夫です 笑

 

 

そもそも風俗を楽しむとは一体どうやって?

「嫌な事が一切なくて楽して働ける」なんていうのは、風俗だけに限らず、そんなお仕事は世の中に存在しませんよね。
嫌な仕事の中でも、【小さな楽しさ】や【やりがい】が隠されているものです。
これらを見つけていくことで、その仕事自体が楽しくなると私は考えています。

どんなことでも良いのです。例えば、
⚫︎お客さんが気持ちよく反応している姿に楽しさを見出す
⚫︎初めてこんな良い子に出会った、ありがとうと言われたことで、自分がこの仕事で必要な存在なんだと幸せを感じる
⚫︎指名、リピートを取れたという結果にやりがいを感じる

風俗で働く上でよくある場面ですが
その当たり前だと感じている部分にこそ、楽しさ、やりがいが隠れているのです。

そしてお金の目標を決めることも大事。
⚫︎今月は、50万円以上は稼ぐ!
⚫︎3ヶ月後に100万円貯金する!

などと、比較的短いスパンで目標額を決めることでモチベーションを上げるようにしましょう!
風俗で働く場合は、一人◯円〜なんて計算になるので、単純明快!
一人接客をするたびに間違いなく高額のお給料のバックが入るので「お金が確実に入ってくると安心」という人にとっては精神的に楽なのかもしれません。
人間ってお金に余裕があると気持ちにも余裕が出るものです。

先程の風俗で病むパターンにも出てきた
いわゆるキモ客、クソ客に当たった時の攻略方も教えちゃいます!

割り切りも大事ですが、キモ客さえも楽しめれば、風俗で働く上でもう無敵となります!
対応の仕方を考えたりするのも、意外に楽しかったりしますよ。

ミキ : 私もお金は、大好きです 笑

女装大好き、趣味系オトコ

服を脱いだら、ブラや女性用下着をつけている、又はコスプレなどを持参している。
こんなお客さんに当たる場合もあります。もちろん私も経験のあることです。
うわ…キモい。って思うかもしれませんし、シチュエーションにもこだわってそうで、なんだか引いちゃいそうですよね。
こんな場合は、その相手を男性とは考えず、男性顔の女性と考えましょう!笑
まずはブラや下着を「可愛い!」と褒めてあげましょう。その後で求められるシチュエーションプレイ中は、「私は女優」という気持ちで望めば少しは楽しめるはずです。

ミキ : 妄想命ですよ 笑

テクニック自慢系AV男優系オトコ

「俺のテクニックで感じちゃった?」などと言ってくるお客さん…。ノーコメントか、「演技だよ!」と言いたくなるところですが、そこをグッと堪え、「こんなの初めて」「お仕事なのに感じちゃった」と恥じらいながらの返事が出来れば完璧です。
キモ発言をするお客さんの場合は、それを逆手にとれば、好印象と指名のチャンスになります!

ミキ : AVとかを見て、勉強するのもアリだよ!

ヘルスなどで本番強要する、本番大好きオトコ

これが一番精神的にダメージを受ける原因とも言われています。これに関しては完全にルール違反であるので、はっきりと断りましょう!ただ普通に断ってはその場の雰囲気もあるので気まずいですよね。
この場合「私、SEXしたくない(ニッコリ)」と笑顔でサラッとはっきり断りましょう。申し訳なさそうに断らなくて全然大丈夫なのです。しつこいようであればNG客認定です!

ミキ: 無理なものは無理!これが、病まない1番の秘訣ですね!でも、わがままになり過ぎないように注意してね!

まとめ

風俗のお仕事は嫌だけど、お金の為に我慢している人、それは仕方のないことかもしれません。ですが、どうせ働くなら楽しく日々過ごせる方法を見つけるべきです。

小さな楽しさ、やりがいを探す
お金の目標を決める
キモ客さえも楽しで攻略する

これらを意識できれば、風俗のお仕事自体に対しての考え方が変わってくるはずです。

ミキ: 最後まで読んで下さりありがとうございました。Twitter、LINE 登録、宜しくお願い致します!!

ミキのLINEを追加

ミキのTwitterはこちら♡

 

Pick up

Ranking